とある動画を拝見するための
手続きをしたところ
プレ動画なるものが出てきました。

言ってみれば「ご挨拶」「予告編」?
的な短時間のものなのですが
背景がとっても作り込んであるんです。

金色に装飾が施されたドアの左右には
専門書と思しき分厚い書籍が並ぶ書庫
(もしかしたらそれは、ただの
写真撮影用スクリーンだったのかも
知れないのですが)
その前で大きなデスクに座って
語りかけるMC(コンサル?)の方
お召し物にも気を使っておられるご様子

なのに、なのに
お顔の印象がとっても薄いんです。
いえ、きちんとはされているんです。
髪もとかしてきっとチェック済だと
いう印象はあります。

が!
お顔全体から受ける印象が「弱い」

もし撮影の背景をそこまで
作り込んでいらっしゃらなければ
そんな印象ではなかったと思うのですが。

いっそざっくばらんな感じで
いつものオフィスだったり
殺風景な会議室の一角から
最低限伝えたいことをお伝えしてます
風な方が、逆に伝わったんじゃないのかな
と思いました。

あまりにも
アンバランスな印象で
表情、顔のインパクトが弱いと
残念度が上がるような気がしました。

顔の筋肉っていろんな意味で
鍛えた方がいいなぁと
拝見してて痛感しました。

ご自身の現れ方を探究なさってる方
第一印象に関心のある方
ご参考になれば幸いです。